嬉しいね!

mixiニュースから。
 お笑いコンビ・タカアンドトシが出演するバラエティ番組『世界で誰も見たことがない対決ショー ほこ×たて』(毎週月曜 後11:00~フジテレビ系)が、秋の番組改編にともない、10月より日曜午後7時からの『ほこ×たて~プライド懸けた真剣対決ショー~(仮)』として“ゴールデン帯”に進出することが21日、わかった。放送時間も30分から60分へ拡大され、タカは「ゴールデンに行くべくして行った番組だと思っています」と自信をのぞかせている。一方のトシも「こんなに早くゴールデンでやらさせていただけるとは夢にも思っていなくて、うれしい驚きです」と“スピード出世”に大喜びしている。

同番組は世の中の“矛盾”に着目し、「絶対に穴を開けるドリルVS絶対に穴の開かない金属」、「本物の胸に見える胸パッドVS本物の胸を見分ける豊胸外科医」など、絶対的な自信を持つ2つの物が戦い、どちらが勝つのかを検証する対決バラエティ。

 2010年10月1日、2011年1月4日にSP番組として放送後、同1月17日より現在のレギュラー放送が開始。1回目のSP番組は、テレビ番組の最高の栄誉でもある『ギャラクシー月間賞』を受賞している。レギュラー放送となってからも平均視聴率10.0%(8月18日現在 ※関東地区・ビデオリサーチ調べ)を記録する好調ぶりで、今回異例のスピード出世を果たした。

 「“名もなき一般人の一生懸命で素敵な姿”にスポットを当てた温かいバラエティ番組を制作したい」というスタッフの想いから誕生した同番組。今後は新企画も予定されており、タカは「大人が見ても楽しいですし、子どもが見れば勉強にもなるし、『こんな仕事があるんだ!』って、将来自分のなりたいものの夢の一個になったりもすると思います」と語る。トシも「『こんなすごい技術力が日本にはあるんだ』ということを知ることができるので、震災後の日本を勇気づける番組になるのではないかなと思います」とアピールする。

 同番組のチーフプロデューサーも、「対決後にお互いを称賛しあう姿を見ると、日本の企業人・職人って素敵だな……と毎回清々しい気分になります。『ほこ×たて』を見て、日本のサラリーマンが自分の仕事にあらためて誇りを持ち、明日から仕事がんばろう! と思ってくださると嬉しいです」と番組への想いを明かす。日本を支える中小企業が多数登場し、その最新技術を惜しみなく披露する同番組。技術大国・日本の底力を、改めて垣間見ることが出来そうだ。
[PR]

by parts1969 | 2011-08-22 10:48

<< アンルイス事務所の仕事    プロデュース >>