「 パーツ、あんな男 ちょっといない 」

1982年は中学1年生だった。
このCMを見たのは小学生だった気もするのだが。
サントリーローヤル、詩人ランボオ。
とにかく不思議な世界、怪しげな男達。
火を噴く男、ジャグリング、アクロバット、砂漠を彷徨うサーカス団。
そしてマークゴールデンバーグの音楽。
このCMが大好きだった。
パントマイムに興味を持ったのもこの頃。
同時期にサントリーオールドのCMでロバートシールズがパペットや風船などを披露している。
曲は山下達郎の「I LOVE YOU」。
ロバートシールズの名前を知るのはずっと後のこと。
ブレイクダンス(Robot.Poppin)にパントマイム、私の「人形振り」へ至る道は この頃から始まっていたのかも知れない。

人形振りに使用する音楽、自分の記憶を辿りネットで調べてみたり、クラシック音楽を沢山聞いてそこから探してみたり。
クラシックは素晴らしい作品が多い、ラカンパネラなんて私の技術じゃ舞いきれないし。
ジムノペディやくるみ割り人形は私の世界観と通ずるものあるから表現しやすかったり。
音楽探求の旅、目的の曲にたどり着く途中に忘れていた名曲に出会うことも。
マークゴールデンバークもそう、またこの曲に会えて嬉しい。
CD屋に確認したところ製造元にも在庫は少ないがあるにはあるらしい。
今月中には届くので楽しみに待つとしよう。
他にも2曲手に入れたい作品がある。
しばらくは音楽探求の旅が続きそうです。



サントリーローヤル「詩人ランボオ」 ※他にも「ガウディ」や「ファーブル」ヴァージョンもあったね


サントリーオールド「山下達郎」 ちなみに前回のMIXD80'sで私とNORI君でコレやりました♪


この頃のサントリーCMは凄いね~

Copyright © 2008〜2010 Performer Parts. All Rights Reserved.
[PR]

by parts1969 | 2010-04-07 13:43 | ・日記 Diaries

<< これから北千住ストリート    1時間ぐらい人形振り。 >>