c0171145_18233066.jpg

"東京都公認"のパフォーマーが繰り出す摩訶フシギな演技
「toy on the town」(エンドレスエコー=税込み1200円)
路上や公共スペースで、パントマイム、大道芸などを披露する。パフォーマー。
プロからアマチュアまで無数のパフォーマーが存在するなかで"東京都公認"というお墨付きを得ている人たちがいるのをご存知だろうか?
2002年に石原慎太郎都知事が創設した大道芸人公認制度「ヘブンアーティスト」は東京都がオーディション審査を行い、合格したパフォーマーに対してライセンスを発行するというものだ。
そんなヘブンアーティストの一人として、コンスタントな活動を続けているのがミステリアスな仮面をかぶった「Performer Parts(以下PP)」という名の男。
80年代にブレークダンサーとしてキャリアをスタート。ラスベガスやマンハッタンでも活躍した実績を持つストリートパフォーマーだ。
今回紹介するDVDはPPのパペットパフォーマンス(人形振り)を、CG合成や特殊撮影を駆使して表現したファンタスティックなイメージ映像を収録した作品。
わずか10分ほどの映像だが、PPの不思議な動きに目がクギ付けになること間違いなし。
このDVD、残念ながら店舗販売や通販はなく、彼がパフォーマンスの場で手売りしているのみ。
ただし今月も来週以降、東京・上野公園を中心にひんぱんにパフォーマンス活動を行うので、興味のある方はオフィシャルブログ(http://parts1969.exblog.jp)でスケジュールをチェックして足を運んでみてはいかが?
DVDを買うのと同時に、本人の卓越した演技も生で見られるぞ。
------------------------------------------------------------------------------------

自分の記事が新聞に出てるって凄く嬉しいです!
しかも大きく掲載されてました!
おおおぉ~
隣の記事は「ユニリーバ・ジャパン(AXEX)リンカーン編」ダウンタウンのCMの裏話。
自分の横にダウンタウンとかさまぁーず。
なんか嬉しい(笑)

Performer Parts の人形振り、広まってきてる感じするなぁ~
「人形振り」、もっと精度を高め、優しい空間を創らなきゃな!
そう思います。

応援してくださる皆様、頑張ります!!


それとね、今度は東京スポーツの「ゲンバism」のコーナーに私が登場する企画があるそうです!
写真(忍者の記事のとこ)
c0171145_19175529.jpg

記者さんが私から人形振りを習うといった内容です。
まだ決定ではないので分かりませんが、もし企画が決まったらUPしますね!
来週東スポさんに伺う予定です☆

みなさんお楽しみにね!


東京スポーツ様、私の記事ありがとうございました。

ストリートパフォーマー パーツ、がんばります。


4月に2本、長崎で人形振りの依頼きました。
九州で人形振りっ
楽しみです☆

Copyright © 2008〜2010 Performer Parts. All Rights Reserved.
[PR]

by parts1969 | 2010-01-28 19:20 | ・日記 Diaries

<< 今日の上野は学生多し。明日は午...    東京スポーツに紹介されました♪ >>