今回のショーで大きなものを手に入れることが出来た
ひとつはHORIE ORIGINAL STEP & BebopStep
SHOW用STEPの他にも控え室で前から気になるSTEPを教えてもらいました
基本・変則、いろいろです。
ほんと感謝の気持ちで一杯です☆
せっかく教わったステップだから自分のショーにも取り入れたいと考えますよね
そこでもうひとつ、今のショーにステップを入れた構成を創るってことを閃いたわけ
固定観念からか、仮面のスタイルでステップを踏むなんて人形家の私の発想には無かったしね
でも先日のショーでステップ踏んでみて「人形がステップを踏む」これは面白いんじゃないか!?
Bebopスタイルの衣装も正装だしロングスーツの私の衣装も割と近いよね。
さらにBebopをマリオネット風に踊れたらこれは凄く面白い!
その前に素敵にステップ踏めるようになるが先だけどね
先日のショーが無かったらこんな発想出なかったな~
そこで現在の物語(PartsShow)にSTEPのパートを混ぜるとこんな感じになります

第一章
登場
古い西洋人形がどこからともなく鈍い動きで現れる。
(puppet.statue)

第二章
錯覚
その人形は目の前のお客様を幻想的な世界へ誘う
そこは時間と空間が歪む不思議な世界。
(animation)

第三章
生命
張り詰めた空気も解かれ、人形が片手を小刻みに振りだすと
軽快な音楽が流れ始める。人形は力強く軽やかに舞い踊る
まるで生命の息吹を感じさせるような。
(bebop)

第四章
失望
鐘の音と同時体に異変がおきる。
人形は完全に糸で操られ自らの動きを封鎖される。
人形は諦める、操り手のされるがままに舞い踊る
とても悲しげな表情で。
(marionette)

第五章
新生
人形は自ら糸を切る、だらりと下がる両手を自らの意思で動かしてゆく
全身全霊を込め少しづつ。
(animation)

完結
一つ一つの動きに感謝を込めて踊る人形、
次に皆さんを誘う世界はきっと勇気に満ち溢れた世界なのかも知れない
(expression)

といった感じの物語になりパフォーマンスの幅は確実に広がりそう
踊りに強弱もつき、明暗が明確に表現できる
この構成を完成させる為に当分はSTEPの稽古だな~
右足と相談しながらやっていこうと思う。
次のショーには少しだけでも取り入れると思います
みなさんお楽しみにね!

深夜にHORIEさんから頂いたVIDEOを見ながら研究しまくってるのは
ここだけの話で♪

mixi profile Page Performer Parts ID:2360129
Copyright © 2008〜2009 Performer Parts. All Rights Reserved.
[PR]

by parts1969 | 2009-03-25 18:44 | ・日記 Diaries

<< HORIE 画伯    みんなーっ お疲れ様でした!!... >>